韓国映画13作(2020年)リスト2 感想・ブログ

韓国映画15作(2020年)リスト1 感想・ブログ - potetoniの日記

2020年に見た韓国映画を私が忘れない為に、結構雑な感想と共に下から見た順に載せてます(順次更新中) max☆5

写真をクリックすると予告動画に飛びます🦅 

 

 

[使者/ディヴァイン・フューリー] ☆3.7

f:id:potetoni:20200531230811j:image

  • 放送年:2019年
  • 出演者:パク・ソジュン、
  • 監督:キム・ジュファン「ミッドナイトランナー」
  • ジャンル:ファンタジー、ミステリー
  • 内容:悪魔祓いをテーマに、若き格闘家とベテラン神父が悪に立ち向かう姿を描いたアクション。幼少期に事故で父を亡くし、そのせいで神への信仰を失ったまま育った総合格闘技の若き世界チャンピオンのヨンフ。ある日、彼は右手に見覚えのない傷ができていることに気づく。傷について調べるうち、何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父と出会ったヨンフは、自身の内に秘められた正義の力の存在を知り……。

・感想:これ難しい、話が難しいとかではなくなんとも言えない気持ちになる。そして前半は結構気持ち悪い。後半はノーカット?のアクションシーンとかある。

 

[金の亡者たち] ☆4.0

f:id:potetoni:20200530165931j:image

  • 放送年:2019年
  • 出演者:リュ・ジュンヨル、ユ・ジテ
  • 監督:パク・ヌリ
  • ジャンル:スリラー、クライム
  • 内容:金持ちになりたかった新入株式ブローカーが、ベールに包まれた作戦設計者に会うようになった後、途方もない巨額投資作戦に巻き込まれ…

・感想:冒頭からハラハラする、テンポもいいし面白かった。

 

[王様の事件手帖] ☆4.5

f:id:potetoni:20200527000137j:image

  • 放送年:2017年
  • 出演者:イ・ソンギュン、アン・ジェホン
  • 監督:ムン・ヒョンソン
  • ジャンル:コメディ、アドベンチャー
  • 内容:1468年、首都・漢陽。あらゆる事件を自身が見聞きし、解決しないと気がすまない王イェジョンの補佐役として新人史官のイソが任命された。抜群な記憶力を持ちながら、やる気が空回りして間の抜けた行動をしてしまうイソは、王から厳しい視線を浴びせられてしまう。ある日、町中で突然民の頭が燃え出すという複雑怪奇な事件が発生する。科学的な知識を駆使する王と、あらゆる見聞を総動員したイソのコンビが極秘に捜査をスタートさせる。

・感想:期待をせず見たが、演出が豪華でクスッと笑えるシーンもあり凄い面白い。他にいい表現が思いつかないがコナン的な安心感がある映画、誰でも見れる。

 

[明日へ] ☆3.0

f:id:potetoni:20200527001128j:image

  • 放送年:2014年
  • 出演者:ヨム・ジョンア、キム・ヨンエキム・ガンウムン・ジョンヒチョン・ウヒド・ギョンス(D.O.) 
  • 監督:プ・ジヨン
  • ジャンル:ドラマ
  • 内容:2007年に韓国で起こった実話を基に、スーパーで働く主婦達が不当雇用解除の撤回を求めて企業と闘う姿を描いたヒューマンドラマ。

・感想:正直映画としては好みではないが、見てよかったかな。正当な権利や不正を告白し主張するのは本当に大事だなと最近よく思う。

 

[狩りの時間] ☆3.0

f:id:potetoni:20200527001118j:image

  • 放送年:2020年
  • 出演者:イ・ジェフン、アン・ジェホン、チェ・ウシクパク・ジョンミン
  • 監督:ユン・ソンヒョン
  • ジャンル:スリラー
  • 内容:暗い未来が待ち受ける都市を捨て、はるかかなたの楽園へ。人生の大逆転を目指して現金強奪に挑む青年たちは、いつしか恐ろしい殺人者に狙われる羽目になり...。

・感想:ストーリーは、せっかちな私にはゆっくりすぎた。音楽や演出はかっこいいので、映画館で見てたらもっと良い印象になったと思う。

 

[哭声/コクソン] ☆2.0

f:id:potetoni:20200527001242j:image

  • 放送年:2016年
  • 出演者:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ
  • 監督:ナ・ホンジン「哀しき獣」「チェイサー」
  • ジャンル:ホラー、スリラー
  • 内容:平和な村に謎な男がやって来て以来、村人が自身の家族を虐殺する事件が多発。殺人を犯した村人に共通していたのが、湿疹でただれた肌に、濁った眼をして、言葉を発することもできない状態で現場にいることだった。この事件を担当する村の警官は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。娘を救うためよそ者を追い詰めるが…

・感想:ラージャンルが苦手なのに気づかず食事中に見てしまい後悔した。これはもう好みの問題だと思うが、時間も長いし気持ちが悪いし結末もよくわからなかった。

 

[犯罪の女王] ☆2.5

f:id:potetoni:20200530155640j:image

  • 放送年:2016年
  • 出演者:パク・ジヨン、キム・デヒョン
  • 監督:イ・ヨソプ
  • ジャンル:クライム、スリラー
  • 内容:息子の下宿先で発声した怪事件におっせかいおばちゃんパワーで立ち向かう母親の奮闘を描いたサスペンスドラマ。

・感想:最後まで見ても驚きもないし見なくてよかったかな。

 

[ブラザー] ☆3.0

f:id:potetoni:20200527001517j:image

  • 放送年:2017年
  • 出演者:マ・ドンソク、イ・ドンフィ、イ・ハニ
  • 監督:チャン・ユジョン
  • ジャンル:コメディ
  • 内容:安東地方の没落した名家の跡取りだが、今は塾講師をしながら財宝調査を生きがいにしているイ・ソクポン(マ・ドンソク)は、親戚から父親が亡くなったという連絡をうける。父親とは事実上縁を切っているとはいえ、喪主として葬式を主催する必要があるソクポンは実家に帰省する。一方その頃、ソクポンの弟であるチュボンは勤務している建築会社のプロジェクトで、親族が持つ土地を貫通する高速道路建設のプロジェクトに携わっていた。葬式のためにソクポンと同じように帰郷したチュボンは、葬式の場で土地売却の同意書を得ようとする。実家への途中で偶然再開した二人は、車中で喧嘩しているうちに、偶然女性を車ではねてしまい・・・

・感想:ちょっと中途半端…?私の好みではなかったかな。涙腺弱めの人は結構泣けて笑える映画だと思う。


[毒線] ☆4.5

f:id:potetoni:20200527001629j:image

  • 放送年:2018年
  • 出演者:チョ・ジヌン、リュ・ジョンヨル、キム・ジュヒョク
  • 監督:イ・ヘヨン京城学校 消えた少女たち」
  • ジャンル:クライム、スリラー

・感想:最後の最後がかなり印象的で、思わず考察や他の人の感想を見に行った。ストーリー全体を通してのなんとも言えない喪失感が素敵だなと思った。

 

[ゴールデンスランバー] ☆3.5

f:id:potetoni:20200527001745j:image

  • 放送年:2018年
  • 出演者:カン・ドンウォン、キム・ウィソン、キム・ソンギュ
  • 監督:ノ・ドンソク
  • ジャンル:スリラー、アクション
  • 内容:強盗に襲われた人気アイドル歌手を救い国民的ヒーローになった宅配ドライバーは、次期大統領候補を狙った爆発テロに遭遇し犯人とされ追われる身になる…

・感想:結末もわかってるし、凄く人に勧めたい映画ではないけれど普通に面白い。日本版の評価も高いのでいつかみたいな。

 

[ザキング]  ☆4.0

f:id:potetoni:20200527001941j:image

 

[EXIT] ☆4.5

f:id:potetoni:20200530145758j:image

・感想:ハラハラする、面白かった。後味もいいハッピーエンドなので誰と見ても良いと思う。映画館で見れたらもっと良かったなと思った。

 

[MASTER / マスター] ☆4.8

f:id:potetoni:20200523215952j:image

・感想:モチーフになった「チョ・ヒパル詐欺事件」を気になったのでサッと調べてみると、大事件でびっくりした。めちゃめちゃ胡散臭いのに2004-2008年の4年間で5万人以上の被害者、犯人の消息はまだ不明って凄いな。映画も内容が濃くて派手で面白かった。あと、ザキングで今話題のウドファンもちょろっと出てたり、脇役やセリフのない役も見た事がある俳優ばっかりで豪華。

 

[エクストリームジョブ] ☆5.0

f:id:potetoni:20200523212712j:image

  • 放送年:2019年
  • 出演者:リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィ、コンミョン
  • 監督:イ・ビョンホン
  • ジャンル:コメディ、アクション
  • 内容:麻薬操作班は、国際犯罪組織のアジトの前にあるチキン屋で、張り込みのために偽装営業を始める。思いがけず大繁盛したが、ある日絶好の機会が訪れ…

・感想:めっっちゃおもしろい。普段韓国映画を見ない人にもこれはお勧めできる、誰でも見れると思う。

 

韓国映画15作(2020年)リスト1 感想・ブログ - potetoniの日記